Home > スポンサー広告 > 【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://mhzuki.blog28.fc2.com/tb.php/8-b735fb02
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 3度の飯より狩りが好き!!

Home > スポンサー広告 > 【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】

Home > MH最新?情報 > 【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】

【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】

というわけで、『モンスターハンターポータブル 3rd』の辻本良三プロデューサーと一瀬泰範ディレクターへ行ったインタビューの後編をお届けします。クダラナイ話が目立つかもしれませんが、じつはキラリと光る重要な話題も混入しておりますので油断しないように!

ユクモ村のたまご

辻本 各シリーズで、村には一定のテーマみたいなものがあるんです。『2nd』は寒い地方の村が舞台で、『3(トライ)』は南の国の水辺で……というね。
一瀬 お風呂と和のテイストって、つながりもいいじゃないですか。キーワード的にも、“和のテイスト”って言われると想像が膨らむと思うし。それはユーザーさんだけではなく、開発サイドもそう。「和ってことは、コレがあるんじゃない?」なんて想像も膨らんで、新しいアイデアも出てきますし。
大塚 うん、確かに。僕もいろいろと思いましたもん。PVのユクモ村にあるデカいたまごのような物体、「あれは温泉たまごなんだろうか……」とか。
辻本 ……んなもの、なかったですよ。
大塚 ちょっと。モロにあるでしょが!! でっかいのが!!
辻本 でもあったとしても、それがたまごって決まったわけじゃないでしょ??
大塚 !! た、確かにそうだ……。
辻本 でしょ?(ニヤリ)
一瀬 ……じつは僕らも、アレが何なのかナゾなんです。
大塚 ええ!? そんなことないでしょ(笑)。
一瀬 ところが!! じつは今日の朝、アレがなんだったのかの答えがでました。
辻本 え! わかったんや。
大塚 今日って(笑)。
一瀬 ……でも、それは言いません!!
大塚・江野本 ええええええ!!
辻本 ……じつは僕も、村のステージができて初めてそれを見せてもらったときにたまごみたいなのを指して「コレなんや??」って言いました(苦笑)。
一同 (爆笑)
大塚 俺と同じじゃないっすか!!
一瀬 そうなんです(笑)。
大塚 ミステリアスな話だなあ(笑)。でもその物体みたいに、あのPVには気になるものがたくさんあるんですよね。クエストカウンターと思しきところにあるデカいダルマとか。きっと全国で、いろいろな妄想が飛び交っていますよ。ホント、出し惜しみしていないPVですよね。
辻本 うん、出し惜しみはしていないですね。
一瀬 でも、アレですべてですけどね。
大塚 すべてを出すのが早すぎですよ!!(笑)
辻本 つぎのPVでは、あのたまごみたいなのがちょっと割れてます(笑)。そこしか変わりません。
大塚 最後、何が出てくるんだ!?
辻本 まあアレがすべてというのは冗談ですけど、ようやく見せられる開発状況になってきたんです。で、最初に何を見せるべきか、ということを話していて、あれだけのものを見せることになったわけですね。
一瀬 良三さんが「ガンランス見せたい!」ってずっと主張していまして。
大塚 おお! ありがとうございます!
辻本 アレがガンランスかどうかわかりませんけどネ。
大塚 思いっきりガンランスでしたよ!!
一瀬 でも、僕らが断言したわけじゃないでしょ?
辻本 そうそう。
大塚 そう言われると、確かに……。
一瀬 じつはボウガンかもしれないですし。盾付きの。
大塚 なるほど、それはありえるかも……って、もうこういう茶番はやめましょうよ(笑)。
一同 (爆笑)
双剣はより攻撃的に

大塚 あのPVってひととおりいいところを見せているじゃないですか? 主だったところで出ていないの、双剣、狩猟笛、弓くらいでしょ? このへんの武器にも、かなり手が加わっているんですか?
辻本 そうですね。まあそのあたりのことは、追々情報を出していきますけど。
一瀬 毎回手を入れますからね、武器は。
大塚 その中で、今回のPVではガンランスを見せてくれたと。
辻本 ガンランスは、わかりやすかったですしね。
一瀬 それと、人気があるので先に見せてあげたいという思いも強かったですよ。
辻本 双剣、ってのも考えたんですけどね。でもガンランスのほうがドカドカと派手に動いてくれるので、最初はこれかなと。
一瀬 順次見せていけたらなと思っていますよ。
大塚 新しい要素を入れるうえでたいへんな武器ってあるんですか?
一瀬 それはありますねえ。
辻本 弓じゃない?
一瀬 うーん、一概には言い難いところですが……。
大塚 狩猟笛がたいへんだろうな、って思っていましたけど。
一瀬 個人的には、「双剣どうしようかな」って思いましたね。「いじるところ、あまりなさそうだな」って。笛については、もともとやりたいことがあったので。
大塚 さすが笛使いっすね。※一瀬さんはプレイするときは徹底して狩猟笛なのだ。
一瀬 (無言で胸を張るポーズをする一瀬さん)
大塚 なんのポーズっすか(苦笑)。
一瀬 でもそう言っちゃうと、ほかの武器でやりたいことがなかったみたいに聞こえますね(苦笑)。
大塚 確かに(笑)。
辻本 そんなことはないですからね(笑)。
一瀬 双剣も、だいぶ変わっていますよ。
大塚 おお……。双剣ってどう変わるのか、まったく想像できないんですよね。……まあガンランスも想像できんかったが(苦笑)。
一瀬 双剣は、いままで以上に攻撃的になっていますよ。
江野本 えええ! いまも相当攻撃的な武器だと思いますけど!
一瀬 攻めの幅が広がって楽しいし、かっこいいですよ。
大塚 武器はそうやって新しい要素が加わり、さらにオトモアイルーが2匹になって戦略の幅が広がると……。ホント、『2nd G』までとは違う手触りを楽しめそうですね。
辻本 そうですね。最新作ですよ、ってことです。
大塚 早く触りたいなあ(と、辻本、一瀬両氏の顔を見る)。
一瀬 年末には触れますよ。
大塚 年末って、発売されてるじゃないですか(苦笑)。……つれないなあ、一瀬さん。
一瀬 僕は毎日触ってますけど、いやあ、おもしろいですよ!!
一同 (爆笑)
大塚 ちっくしょー……。
一瀬 すんごいおもしろいですよ!!
大塚 わかりましたよ!(苦笑) つまんないわけないでしょが!!
一瀬 あははは!
大塚 良三さん、『3rd』も弓でいくんですか?
辻本 うーん……。今回はスラッシュアックスをメインにするかも。
大塚 あ、そうなんだ。
一瀬 スラッシュアックス、めっちゃ気持ちいいんですよ。
大塚 『3(トライ)』と比べて変わってるんですか?
辻本 ……秘密です(笑)。
大塚 ちぃ(笑)。
一瀬 『3(トライ)』にある武器は、PSP用にボタン配置を変えて……っていうことは当然していますけど、そのほかは……まあ追々ってことで! ……ちなみに大塚さんは、何をメインでやられるんですか?
大塚 え!? まさか俺にその質問が来るとは思ってなかった(笑)。
一瀬 いやいや。これだけ「新しくなりますよ」って説明したんですからね。それ相応の答えをしていただかないと。
辻本 片手剣でしょ?
大塚 ええ!? ……でもあのPVを見ちゃったら、やっぱりガンランス使ってみたいですよ。
一瀬 ……フ(冷笑)。
大塚 そんな冷笑されるほど期待ハズレなこと言いました? 俺(苦笑)。……でも『3(トライ)』のランスがものすごく気持ちよかったので、『3rd』でも引き続き使いたいなぁって思いはあります。
辻本 それはあるでしょうね。ランスは『3(トライ)』ですごく変わりましたから。
大塚 武器も、絶賛制作中なんですよね?
一瀬 ですね。まさに作っているところです。
大塚 武器の派生もイチから練り直しているんですよね?
一瀬 ゲームがイチから変わるので、そのへんも全部いじっていますね。

渓流フィールドとは

大塚 モンスターについては、ティガレックスとナルガクルガがいたことに驚きましたよ。
辻本 いました?
大塚 いましたよ!! PV見せましょうか!?
一瀬 え? 大塚さんのPSP、PV入っているんですか?
大塚 入っていますとも! 「PSPで見たほうが絶対にいいですよ!」って江野本に言われて、それ以来PSPで見ています。※PlayStation Storeで配信されています!
辻本 PSPで見るとかなり実機で遊んでいる感覚に近いから、オススメですね。
大塚 『ポータブル』シリーズを象徴する2頭が登場したわけですけど、『2nd G』までにいたほかのモンスターは?
一瀬 ……何を言ってるのか、よく聞こえないですねえ。
大塚 ちょっと(苦笑)。
一瀬 そんな回りくどい聞きかたじゃなくて、いっそ「どいつがいるんですか!?」って聞かれたほうが気持ちよく答えられるってモンですよ!
大塚 どいつがいるんですか!?(超期待)
一瀬 言えません。
一同 (爆笑)
大塚 ちょっと!!!(怒)
辻本・一瀬 あはははは!!
大塚 まあでも、ティガとナルガがいるのを見て喜んだ人は非常に多いと思いますよ。
辻本 やっぱり『ポータブル』シリーズを代表するモンスターなので、この2頭を入れることは早々に決まりましたね。
一瀬 モンスターについて言えることは、『3rd』には水中がないのでそれがないと成り立たなかったり個性を活かせないモンスターはいないってことです。
大塚 ちなみに、水中を導入しないという判断は早いうちにされたんですか?
一瀬 そうですね。いろいろな検証をしたり、『ポータブル』の方向性とかを考えた結果、水中を導入しないことは早々に決めました。「『3(トライ)』とは違う道を進もう」ってことになったわけです。
大塚 水中がないってだけで、だいぶフィールドの雰囲気は違うだろうなあ。
辻本 見た目はそんなに変わらないですけどね。やっぱり孤島は孤島って感じがするし。でもちょっと動いてみたら、違う発見があるかもしれないですよ。
一瀬 水没林も見た目は変わっていないですけど、水中があったところは全部違うものになったりしていますしね。
大塚 へぇ~! ちなみに新フィールドの渓流が、『3rd』を象徴するフィールドになるわけですよね?
辻本 はい、そうですね。
大塚 どんな特徴があるフィールドなんですか?
辻本 緑の中に水があり、滝が流れていて……。そして、むかし人が住んでいたんじゃないかと思える形跡、名残がところどころにあるんです。そんなフィールド。
一瀬 森って生き物がいるというイメージがあるからフィールドにしやすいんです。ただ、いままでにも森丘があり、樹海があり、密林もあったので、どうしても似通ったステージになっちゃう可能性がある。そこで今回は和というテイストを融合させつつ、川を主軸に構成することにしました。そして、いままでは“緑”のイメージが強かったんですけど、要所に赤色を入れることで、同じ森でも違うイメージになるんじゃないかな、と。さらに、かつて人が住んでいた名残のようなもの、人工物が渓流のところどころに置いてあります。これまでのフィールドにも遺跡のようなものはありましたけど、今回のものは人が住んでいながらも荒廃としてしまった村の形跡……。村がなくなってしまった場所に、山奥に住んでいたモンスターたちが領土を広げてやってきた……という背景が見せられれば、また違うものが表現できるかなといった感じです。
大塚 へぇ~!
一瀬 エリアごとの彩りが、いままでのフィールドと違う感じになっていますよ。
大塚 竹林があったり、木の枝でできた吊り橋みたいなものがあるのも、渓流ですよね?
一瀬 はい、そうですね。
大塚 開発チームの皆さんで、あちこちの渓流を見に行ったりしたんですか?
一瀬 ああ、取材には行きましたね。背景班はとくに。
大塚 渓流って、僕みたいな田舎出身の人間だと懐かしいんですよね。家のまわりは渓流だらけで、ヤマメとかイワナを釣っていたし。
辻本 ボク、都会っ子なんでそのへんのことはよくわからんなあ。
大塚 出たよまたそういう発言!
辻本 あははは!

PVには、まだまだ秘密がいっぱい!

大塚 年末発売ですと、夏くらいにはひととおりできてる、って感じですよね?
辻本 いや! 夏はきびしいんじゃないかなぁ……。でも、発売まえに体験できる場を設けようとは思っていますよ。
大塚 おー! いいですねえ!
辻本 そのほかのことは、まだ『3rd』は第一報を出したばかりですから……。
一瀬 情報は順次公開していきますので、お楽しみに! とりあえずは、PVを堪能してください。じつはこの中に、ものすごい量の情報が入っていますから。大塚さんの知らないことが。
大塚 え、マジっすか?
一瀬 ええ。むしろ、「なんであのことを聞いてくれないんだろう?」って、さっきからイライラしてるんですわ。
一同 (爆笑)
江野本 たまごを気にしてる場合じゃなかったんですよ大塚さん!
一瀬 まったくですよ!
大塚 ホントに? うーむ(苦笑)。
一瀬 PVのド頭から、もう一度じっくり見てくださいよ。で、再度インタビューに来てください(笑)。
大塚 わかりました。毎日PVを見て、気づいたことがあったら一瀬さんにメールします!
一瀬 はい、ぜひ。
辻本 でも、何も答えませんけどね(笑)。
大塚 答えないの!!?
辻本 まあ、今回は文字的な情報をあまり出さなかった代わりに、PVにいろいろ詰め込みましたからね。何度もくり返し見てみてください。
一瀬 たまごについては、大塚さんほど食いつかなくていいと思いますけどね(笑)。
大塚 えええ! そんなあ!
江野本 あの! 発表会のとき、PVが終わったあとから流れていた曲がすごく気になっているんです。PVの最初のほうにも、同じフレーズがありましたよね? あれは……?
辻本 ああ、村の曲ですね。
江野本 やっぱりそうなんですか! あの曲がすごく気になって頭から離れないんです。泣けてしかたなくて。
一瀬 よかったあ!
江野本 え? 何がですか?
一瀬 「すごくハラが立って!」と聞こえたんですが、聞き間違いでした。「すごく気になって」ですね。
江野本 そんなこと言いませんよ! めっちゃお気に入りなんですから! いままでの村の曲って落ち着いた曲調のものが多かったと思うんですけど、今回のはぜんぜん雰囲気が違って。
一瀬 すごくいい曲ですよ。僕は仕事しながら、ずっとあの曲を聴いていますから。
江野本 サントラって、まだ出ないんですか!?
辻本 まだゲームも出てないのに(苦笑)。

 いかがだったでしょうか? インタビューさせてもらったのは第一報が出て間もないころだったので「どんな感じになるかな?」と思っていたのですが、良三さん、一瀬さんのおかげでじつに実りのある内容になりました。とりあえず僕はこのインタビューをしてから、いままで以上に集中してPVを観るようになりましたよ(笑)。皆さんもつぎの情報が出るまでPVを観まくって、いろいろと妄想を膨らませるといいかも。『3rd』はそんな妄想をも裏切らない内容になると思うから、ね。




・・・・・・・
MHP3rd楽しみすぎワロタww
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mhzuki.blog28.fc2.com/tb.php/8-b735fb02
Listed below are links to weblogs that reference
【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】 from 3度の飯より狩りが好き!!

Home > MH最新?情報 > 【コピペ】MHP3rdインタビューらしい【後編】

タグクラウド
検索フォーム
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。